ETCカードの割引

結婚して車を買い替えたときに、ETCを装備した新車にしました。お互いの実家が離れており、帰省する際には高速道路を利用することが多くなります。たしかに装備を設置する費用はかかりますが、そんなとき、早朝や夕方に移動するようにすれば、交通費も安くおさえられるだろうと思ったのです。またカーナビに支払い料金が表示され、カードの請求が分かりやすいのもメリットだと思いますので、ネットからすぐに作れるのでETCカードを申し込みました。
とくに自民党から民主党への政権交代が実現し、新政権が休日高速代半額を打ち出したときには、ETCを装備した車に買い換えてよかったと思いました。半額でなければ帰省に一万円近く高速代がかかる距離でした。それが半額ですむのですから、気持ちもずいぶん軽くなります。
また休日で高速道路が混雑しているときでも、ETC車なら料金所で足止めされることもありません。これもETC車に変えてよかったと実感できたことでした。
民主党から自民党に再び政権が移り、ETCカードの割引も縮小される方向で検討が進んでいるようです。たしかに新たな高速道路を建設するのにも莫大な費用がかかるし、道路を維持するだけでも予算が必要になります。割引策を続けられないのも仕方がない面もありますが、やはりドライバーとしてはETC車への優遇策がこれからも続いて欲しいと切に願います。

Comments are closed.