二次会はカジュアルなお祝い

親戚の結婚式は気楽なもので、食事してればいい。
入場や歓談中の曲でもほとんど耳に残らないし、
新郎新婦のケーキカットで拍手したりしてたらいい。
プロフィール映像で涙流す友人たちを見ながら、
披露宴の式はすすんでいく。
花嫁さんのお色なおしはうれしそうだ。
ドレスを買えるだけでも楽しいのだろう。

お見送りギフトが用意されていて受け取ると、
通路でしばらく、新郎新婦が出てくるのを待つ。
ブーケトスはやりたい人も多いみたいで、
披露宴後の1つの風物詩みたいなものになっている。
独身女子の悲鳴にも似た歓声が式場ホールに響く。

二次会会場でも、それなりに気楽にしてればいい。
景品の当たるクイズなんかが用意されて盛り上がる。
景品は新郎新婦側で選びたいひとも多いんだとか。
当日新郎新婦の友人全員の集合写真も撮影したり、忙しい。
当日の会費の設定も二次会幹事さんが一番大変だろう。

二次会はカジュアルなお祝いとしては、かなり盛り上がっていいものだ。
花嫁さんも花婿さんも披露宴のときのようなフォーマルではなく
かなり楽な服で楽しめるし、二次会パーティーに参加するほうの私達も
堅苦しい服ではなく少しおしゃれした服で参加できるから
二次会ドレス即日発送格安通販で買えばいいので気楽だ。
お祝いムードが盛り上がるようにできる。

Comments are closed.